2021.05.17 「総合ケアセンターくろき」における新型コロナウイルス陽性者(職員・利用者)の発生について(第2報)

 この度「総合ケアセンターくろき(住宅型有料老人ホームきずなの入所者・職員等)」より新型コロナウイルス陽性者の発生が確認されましたので、以下の通り感染状況及び対応についてお知らせいたします。(第2報)
 ご利用者様・ご家族様・ご関係の皆さまには大変なご心配とご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。今後とも保健所と連携をとり感染拡大防止に向け、適切な対応に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
                    記
≪感染状況≫
・住宅型有料老人ホームきずな入居者2名陽性(2021年5月14日追加)
・看護小規模多機能型職員1名陽性(2021年5月14日追加)
・住宅型有料老人ホームきずな職員1名、施設栄養給食職員1名陽性(2021年5月15日)
 ⇒東部保健所よりクラスターと認定されました。
・5.14に関係者244名にPCR検査実施→上記の方以外はすべて陰性

≪対応≫
・「デイサービスセンターくろき」のサービス提供の一時中止(2021.5.12~)
・「住宅型有料老人ホームきずな」利用者様の入退室制限(2021.5.13~)
・「看護小規模多機能型居宅介護くろき」の通所サービスの一時中止※訪問のみ継続(2021.5.14~)
・「総合ケアセンター」内全サービス利用者・関係職員のPCR検査の実施(2021.5.14)
黒木記念病院については通常の診療体制となります。
                                    以上